当サイトは管理人が興味を持ったさまざまな仕事や趣味、人間関係やお笑い、はたまた政治や経済などを感じたままに書きまくるサイトです!良かったら覗いて見て下さい。

興味の窓

興味の窓(記事上または下)自動サイズレスポンシブ

 スポンサードリンク

「素敵な人間」とはどんな人物なのか

投稿日:2016-02-16 更新日:

笑顔の女性

 

こんにちは、Seanです。

素敵な人間になりたい! と私はいっつもいっつも思っています。

 

 

さて、「素敵な人」とは言ってみても、素敵感は人それぞれですから、私の思う「素敵」が満場一致かどうかはわかりません。

と言うワケで、私の思う「素敵な人」とはどんな人なのか、書いてみます。

  • 怒らない、威圧的でない
  • 人の悪口を言わない、愚痴を言わない
  • 素直である

こんな感じで、私の思う「素敵な人」の人物像は、主に内面部分になります。

 

謙虚である事

箇条書きで3つ書きましたが、実は、これらは少し高い視点でみると本質は同じ事を言っています。

 

それは、「謙虚である」と言う事です。

 

謙虚な人は怒らないし、威張ったりしません。

なぜならば、怒ったり威張ったりする行為は、基本的には相手よりも自分が上だと思っているから発生する行為であって、謙虚な人は常に自分よりも上がいると思っている為、怒ったり威張ったりする感情が芽生えないと思うのです。

 

次の「人の悪口を言わない、愚痴を言わない」についても同じ理由です。

「素直である」についても同様で、「自分にはまだまだ向上の余地がある!」と思うからこそ、何に対しても素直になれるのです。

 

ファイルを持つ女性 ビジネス

 

建前でなく、本心で謙虚でいられる人、本当に素晴らしいと思います。

私も頑張って目指していますが、なかなかこれが難しい。。

 

ハッキリ言って、どんな分野にだって上限はないのですから、本当は全てに置いて謙虚にならなければなりません。

しかし、やっぱり私はまだまだ未熟で、何かちょっと出来る事があると安心して手を抜いたりしてしまいます。

 

上善水の如し

中国の有名な故事で、老子と言う人が言った 「上善水の如し」 と言う格言がありますが、これは

 

最高の人生のありかたは、水のように生きるということ。水は人間にとってなくてはならない重要なものにも関わらず、自分の存在を主張せず、低い方低い方へと移動しようとします。さらに四角い器に入れば四角くなり、丸い器に入れば丸くなる、臨機応変な対応も出来ます。水のようにしてこそ心穏かにすごすことができ、また円満な人間関係を創り上げることができきるのです。

 

と言う意味の事を言っています。

 

本当にこんな人が実在したら、私は弟子入りしたいです。いや、ホント!

 

まだまだ未熟で先は長いですが、私ももっともっと謙虚な心を持って水のような行き方をしないといけないなぁと思います。

 

興味の窓(記事上または下)自動サイズレスポンシブ

 スポンサードリンク

-自己啓発

Copyright© 興味の窓 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.