当サイトは管理人が興味を持ったさまざまな仕事や趣味、人間関係やお笑い、はたまた政治や経済などを感じたままに書きまくるサイトです!良かったら覗いて見て下さい。

興味の窓

興味の窓(記事上または下)自動サイズレスポンシブ

 スポンサードリンク

システムエンジニアの仕事

投稿日:2016-02-13 更新日:

システムエンジニアの仕事

 

こんにちは、Seanです。

今まで私が経験した仕事は数多くありますが、非常に面白かったと言うか、好きな仕事がいくつかありました。

 

今回のタイトル通り、システムエンジニア(以下SE)の仕事もそうです。

 

SEといっても幅広いのですが、ここで言うSEは主にソフトウェア開発やプログラマーの事を指します。

 

一般的には非常にキツイ仕事と言われていますが、これもやはり相性と言いますか、好みの話になりそうです。

 

例えば、コンピューターゲームがものすごい好きな人がいたとして、その彼がゲームをやっているだけでお金が貰えるような事があれば、それは「ゲームをする事が仕事」と言えますよね。

まぁ実際そんな仕事があるかどうかは不明ですが、私にとってのコンピュータープログラミングはほとんどゲームみたいなものなのです。

 

プログラムが好き過ぎて、仕事を効率化出来るプログラムを頼まれもしないのに勝手に作ってきたり、仕事の合間にプログラムの勉強をしたりしていました。

 

パソコンキーボード

 

しかし、いくら好きだとは言っても、体がキツイことは結構あります。

 

私は今まで主に金融機関システムに関わっていて、しかもそれがまた結構古いシステムで、トラブルが良く発生していたのです。

金融系のシステムが止まったりすると一大事なので、担当やそれに近いSEが徹夜で直したりするわけです。

 

いくら好きなものとは言え、徹夜作業はさすがに堪えます。

ショックを受ける女性

 

重大なシステムであればあるほど責任も大きく、緊張しますしね。

 

しかし、それを差し引いても私はすごくSEの仕事が好きでした。

 

人と話す事がすごく好きなので、別記事のコールセンターの仕事には及びませんが、私にとってコンピュータープログラムはゲームの様に一人で楽しめる、有意義な仕事だったのだと思います。

 

小さなプログラムでも、自分の書いたソースコード(コンピューターに命令する文章)を実行して、自分の思ったとおりに動くと言うのは本当に感動モノです。

IT

 

思った通りに動かす為には、バグ(ソースコードの構文ミスなど)を見つけだし適格に修正する必要がある上、ちゃんとした正式のプログラムであればある程あらゆる状況を想定して、凄まじい数のテストを実施する必要がある等非常に大変なのは大変です。

 

しかし大変であればあるほど、実際にちゃんと動いた時の感動も非常に大きいです。

 

1日の大半を使う「仕事」ですから、やっぱりやっていて楽しいものがいいですよね。

 

私は幸いにもいくつもの転職を繰り返し、この様に自分に本当に合っている仕事を見つける事が出来ました。

もし、「まだ本当に自分に合っている仕事」が見つかっておらず、なんとなく惰性で仕事をしているのであれば、思い切って本当に自分に合っている仕事を見つけてみるのも良いかも知れません。

 

興味の窓(記事上または下)自動サイズレスポンシブ

 スポンサードリンク

-いろいろな職業, 転職とか、仕事の話

Copyright© 興味の窓 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.