当サイトは管理人が興味を持ったさまざまな仕事や趣味、人間関係やお笑い、はたまた政治や経済などを感じたままに書きまくるサイトです!良かったら覗いて見て下さい。

興味の窓

興味の窓(記事上または下)自動サイズレスポンシブ

 スポンサードリンク

新宿御苑

投稿日:2016-02-06 更新日:

新宿御苑1

 

こんにちは、Seanです。

このページでは、私の大好きな場所の1つ、新宿御苑を紹介します。

 

新宿御苑は、東京の新宿と言う大都会のド真ん中にあるにも関わらず、広大な敷地に数々の池、様々な木や花など自然が散りばめられた素晴らしい場所です。

敷地がとにかく広く、中にいると思わず都会にいるのを忘れてしまいます。

 

新宿御苑2

 

それ程遠くない場所に 「代々木公園」 がありますが、代々木公園は入場料無料なのに対し、新宿御苑は大人一人200円の入場料が必要です。

その為、「心から御苑を楽しみたい」 人以外は存在せず、全体的に静かで入場者のマナーも良いです。
この「癒やしの空気」は、もしかしたらこの人達が出しているのかも知れませんね。

とにかくこんな安価な入場料で、こんなにもスバラシイ時間と空間が買えるのは本当に幸せな事だと思います。

桜の時期や秋の紅葉時など季節による見どころも多いですが、「日本式庭園」「フランス式庭園」「イギリス式庭園」など、特徴ある外観や、いろいろな生物が観測出来る「母と子の森」、人工的な演出の「三角花壇」など、一年中飽きさせません。

 

新宿御苑3

 

ちなみにですが、園内は飲酒出来ません。これまたこの癒やしを守るスバラシイ処置なんでしょうね。
喫煙される方は、所定の場所で喫煙可能です。

新宿御苑の公式サイトで詳しく掲載されていますが、概要だけちらっとここにも記載しますね。

 

新宿御苑4
開園時間: 9:00~16:00 (16:30閉園)
休園日 :毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)
入園料 : 大人(15歳以上)200円 小・中学生50円 幼児無料

アクセス:
新宿駅、新宿三丁目駅、新宿御苑駅、代々木駅、千駄ヶ谷駅などから徒歩数分です。
但し、それぞれ最寄りの門が異なるのでご注意を・・・

 

 

さて、新宿御苑はいくつかのエリアにわかれており、どのエリアも美しく、特徴的です。

ここでは、エリアごとに新宿御苑を紹介していきます。

 

新宿御苑各エリアと季節の風景

TOP 日本指揮庭園エリア 新宿御苑旧御涼亭 フランス式庭園エリア イギリス式庭園エリア その他エリア 春の新宿御苑 夏の新宿御苑 秋の新宿御苑

 

 

日本式庭園エリア

最も"新宿御苑"らしいエリアではないでしょうか。

日本人にはお馴染みの日本式庭園です。

ただのんびりベンチに腰をかけているだけでも、気分が安らぎます。

 

日本式庭園エリア1

 

日本式庭園エリア2

 

日本式庭園エリア3

 

日本式庭園エリア4

 

日本式庭園エリア5

 

日本式庭園エリア6

 

日本式庭園エリア7

 

日本式庭園エリア8

 

日本式庭園エリア9

 

日本式庭園エリア10

 

日本式庭園エリア11

 

日本式庭園エリア12

 

日本式庭園エリア13

 

日本式庭園エリア14

 

日本式庭園エリア15

 

日本式庭園エリア16

 

日本式庭園エリア17

 

日本式庭園エリア18

 

日本式庭園エリア19

 

日本式庭園エリア20

 

日本式庭園エリア21

 

日本式庭園エリア22

 

TOP 日本指揮庭園エリア 新宿御苑旧御涼亭 フランス式庭園エリア イギリス式庭園エリア その他エリア 春の新宿御苑 夏の新宿御苑 秋の新宿御苑

 

 

新宿御苑旧御涼亭

日本式庭園エリアにおかれた歴史的建造物です。
昔の人は、この中から景色を眺めて楽しんでいたんでしょうね。

 

新宿御苑旧御涼亭1

 

新宿御苑旧御涼亭2

 

新宿御苑旧御涼亭3

 

新宿御苑旧御涼亭4

 

新宿御苑旧御涼亭5

 

新宿御苑旧御涼亭6

 

新宿御苑旧御涼亭7

 

新宿御苑旧御涼亭8

 

TOP 日本指揮庭園エリア 新宿御苑旧御涼亭 フランス式庭園エリア イギリス式庭園エリア その他エリア 春の新宿御苑 夏の新宿御苑 秋の新宿御苑

 

 

フランス式庭園エリア

広大な新宿御苑の敷地においてこのエリアの敷地は少し控えめですが、造りは完成度が高く、十分に異国の感じを出しています。

最後の写真は秋の紅葉時に撮影したものですが、個人的には一番好きな写真です。

このベンチの並べ方。設計した人は天才なんじゃないでしょうか。実際に行った事はないのですが、フランスってこう言う公園が多いんでしょうかね・・・

 

フランス式庭園エリア1

 

フランス式庭園エリア2

 

フランス式庭園エリア3

 

フランス式庭園エリア4

 

フランス式庭園エリア5

 

フランス式庭園エリア6

 

フランス式庭園エリア7

 

フランス式庭園エリア9

 

フランス式庭園エリア10

 

フランス式庭園エリア11

 

フランス式庭園エリア8

 

TOP 日本指揮庭園エリア 新宿御苑旧御涼亭 フランス式庭園エリア イギリス式庭園エリア その他エリア 春の新宿御苑 夏の新宿御苑 秋の新宿御苑

 

 

イギリス式庭園エリア

イギリス式庭園はかなりのスペースを使用した芝生の広場になっています。

冬は寒いですが、春や夏は中にゴザを敷いてねっころがったりする人も多いです。

家族連れにも人気。この広大なスペースが心を落ち着かせてくれます。

 

イギリス式庭園エリア1

 

イギリス式庭園エリア2

 

イギリス式庭園エリア3

 

イギリス式庭園エリア4

 

イギリス式庭園エリア5

 

イギリス式庭園エリア6

 

イギリス式庭園エリア7

 

TOP 日本指揮庭園エリア 新宿御苑旧御涼亭 フランス式庭園エリア イギリス式庭園エリア その他エリア 春の新宿御苑 夏の新宿御苑 秋の新宿御苑

 

 

その他エリア

ここでは各エリアの境目や外周の道など、上記エリア以外の風景を紹介します。

各地に配置された池、花壇、そして休憩所やベンチも含め、全てが絵になります。

 

その他エリア1

 

その他エリア2

 

その他エリア3

 

その他エリア4

 

その他エリア5

 

その他エリア6

 

その他エリア7

 

その他エリア8

 

その他エリア9

 

その他エリア10

 

その他エリア11

 

その他エリア12

 

その他エリア13

 

その他エリア14

 

その他エリア15

 

その他エリア16

 

その他エリア17

 

その他エリア18

 

その他エリア19

 

その他エリア20

 

TOP 日本指揮庭園エリア 新宿御苑旧御涼亭 フランス式庭園エリア イギリス式庭園エリア その他エリア 春の新宿御苑 夏の新宿御苑 秋の新宿御苑

 

 

春の新宿御苑

春の新宿御苑は "桜" が見どころです。

広大に敷地にちりばめられた桜の木が、この季節だけの雰囲気をつくりだします。

普段、平日の昼間は人の少ないこの新宿御苑ですが、桜の季節は大勢の人で賑わいます。

 

春の新宿御苑1

 

春の新宿御苑2

 

春の新宿御苑3

 

春の新宿御苑4

 

春の新宿御苑5

 

春の新宿御苑6

 

春の新宿御苑7

 

春の新宿御苑8

 

春の新宿御苑9

 

春の新宿御苑10

 

春の新宿御苑11

 

春の新宿御苑12

 

春の新宿御苑13

 

春の新宿御苑14

 

春の新宿御苑15

 

春の新宿御苑16

 

TOP 日本指揮庭園エリア 新宿御苑旧御涼亭 フランス式庭園エリア イギリス式庭園エリア その他エリア 春の新宿御苑 夏の新宿御苑 秋の新宿御苑

 

 

夏の新宿御苑

夏の新宿御苑は自然の樹木が生い茂り、都会の真ん中にいる事を忘れ遠くの自然に来ているような感覚にさせてくれます。

散歩するのもよし、芝生の上で寝転がるのもよし、いるだけで爽快かつ快適な時間を過ごせます!

 

夏の新宿御苑1

 

夏の新宿御苑2

 

夏の新宿御苑3

 

夏の新宿御苑4

 

夏の新宿御苑5

 

夏の新宿御苑6

 

夏の新宿御苑7

 

夏の新宿御苑8

 

夏の新宿御苑9

 

夏の新宿御苑10

 

TOP 日本指揮庭園エリア 新宿御苑旧御涼亭 フランス式庭園エリア イギリス式庭園エリア その他エリア 春の新宿御苑 夏の新宿御苑 秋の新宿御苑

 

 

秋の新宿御苑

季節である秋の新宿御苑は、紅葉でまた違う景色を見せてくれます。

落ち葉の哀愁が非常に切ない感じで、他の季節とは違った独特の雰囲気を醸し出しています。

ちなみに、私は秋の新宿御苑が一番好きです!

秋の新宿御苑1

 

秋の新宿御苑2

 

秋の新宿御苑3

 

秋の新宿御苑4

 

秋の新宿御苑5

 

秋の新宿御苑6

 

秋の新宿御苑7

 

秋の新宿御苑8

 

秋の新宿御苑9

 

秋の新宿御苑10
如何でしたでしょうか。

もし興味を持たれましたら、是非一度足を運んでみて下さい。

心が癒やされる事間違いなしです。

 

興味の窓(記事上または下)自動サイズレスポンシブ

 スポンサードリンク

-大好きな場所

Copyright© 興味の窓 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.