当サイトは管理人が興味を持ったさまざまな仕事や趣味、人間関係やお笑い、はたまた政治や経済などを感じたままに書きまくるサイトです!良かったら覗いて見て下さい。

興味の窓

興味の窓(記事上または下)自動サイズレスポンシブ

 スポンサードリンク

仕事は「全力」だから面白い。仕事は一度手を抜くとどんどんやる気がなくなってくる

投稿日:2016-03-10 更新日:

会議の様子

こんにちは、Seanです。

すいません、タイトルが長くなってしまいました・・・

 

しかし、今回ここで書きたい事は、このタイトルにほぼ詰まっています。

 

まさに仕事は、「全力で取り組むと非常に面白い!」ですが、「手を抜いたとたん非常につまらなくなる」と言うものです。

 

一般的に、人は「仕事は生きていくため」に必要不可欠です。

資本主義国家である日本で生活している以上、お金がないと住宅も食事も入手が困難ですら。

 

そんな必要不可欠な「仕事」、どうせやらなければならないなら 楽しい方が良い! ですよね

 

電話をする女性

 

逆に、ほとんどの人は一日の大半を仕事の時間に割いていると思いますので、仕事を楽しむ事が出来れば人生の大半を楽しむ事が出来ると言えるかも知れません。

 

これは私の持論ですが、仕事が面白くないと感じている人は「仕事はしなければならない」と言う強迫観念、と言うか、無理やり強制的にやらされている感覚があるのではないでしょうか。

 

どんなに面白いものでも、人に強制された瞬間につまらないものになる様な気がします。

まして仕事はゲームの様な娯楽性は本来ありません。

 

そこで、タイトルの件に戻りますが、仕事は「全力で取り組むとものすごく面白い」ものだと思うのです。

全力で取り組むには、自らの強い意志が必要となります。

「よし、やるぞ!」 と気合を入れ全力で仕事に取り組む姿は、もはや「強制的にやらされている感」は全くありません。

 

パソコンキーボード

 

仕事で手を抜くと、とたんにやる気が出なくなったり、作業がつまらなくなったりするのは、「自らの意志で仕事をする」感覚が抜け落ちるからだと私は考えています。

 

そもそも職場に行けば強制的に仕事ははじまります。 自らの意志で仕事をしようと思わなければ「無理やりやらされている」感じはどんどん強くなっていくでしょう。

 

全力で取り組めば仕事はどんどん面白くなるのに対し、手を抜けばどんどん仕事がつまらなくなるのは上記の様な理由が背景にあるのだと思います。

 

iPhoneと手帳とキーボードとコーヒー

 

どんな仕事だって、自らの意志で「思いっきりやってやる!」と強く思えば、仕事作業効率も上がるし、やっている事がどんどん楽しくなります。

面白いもので、仕事が楽しくなればもっともっと真剣にやりたくなり、周りからみたら「仕事を一生懸命やっている人」に映り、周りからの評価も上がります。

一生懸命やっている人の周りにはサポートしてくれる人も増えてくるので、仕事が更にやりやすくなります。

良いことばっかりです。

 

逆に、一度仕事で手を抜いてしまうと、気力はどんどんなくなり、周りから「いつも仕事をサボっている人」と見られ、サポートしてくれる人もだんだん減っていき、もちろん仕事の評価も下がっていきます。

 

私が思うに、どんな事でも結局気持ち次第。 「楽しもう!」 と思って楽しめる人は問題にはなりませんが、楽しむ事が難しいと思う人は、まず仕事でも何でも一切手を抜かず、「全力」で取り組んでみては如何でしょうか。

 

インカムをつける女性

 

かなり早い段階で、新たな景色が見えてくると思います。

 

 

興味の窓(記事上または下)自動サイズレスポンシブ

 スポンサードリンク

-転職とか、仕事の話, 自己啓発

Copyright© 興味の窓 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.