当サイトは管理人が興味を持ったさまざまな仕事や趣味、人間関係やお笑い、はたまた政治や経済などを感じたままに書きまくるサイトです!良かったら覗いて見て下さい。

興味の窓

興味の窓(記事上または下)自動サイズレスポンシブ

 スポンサードリンク

GOOGLE囲碁ソフトが世界トップ棋士に勝利!

投稿日:2016-03-10 更新日:

こんにちは、Seanです。

 

GOOGLEの開発した囲碁ソフト 「アルファ碁」 が世界トップクラスの囲碁棋士「李世●九段」に勝利!(●は石の下に「乙」)

将棋やチェスは既にプロ棋士もコンピューターに敗れており、この囲碁のニュースはそんなに驚きはないと思われるかも知れません。

しかし、囲碁は将棋やチェスと違い、自由度がものすごく広い為、コンピューターが人間に勝利するのはまだまだ先だろうと言われていました。

私も囲碁ソフトを持っていますが、このソフトはアマチュア初段のレベルで、私と打つと勝ったり負けたりです。

 

世界トップ棋士のレベルは当然こんなものではありません。

アマチュアの段位とプロの段位は天と地ほどの差があります。

 

アマチュア10段とプロ初段が大体同じ位の強さだと思います。(たぶん)

 

今回アルファ碁が勝利したのはプロ9段です。

そして、プロの段位は9段が最高なので、単純に数字だけで強さが測れるものでもありません。

ちなみにですが、タイトルで「10段」はあります。このタイトル10段を所持している人だけが、唯一プロ10段となります。

 

将棋やチェスなどはコマの動きが決まっており、コンピューターの有利な「計算力」を使いやすかったのですが、囲碁は「計算力」ももちろん必要ですが、「発想力」も多く必要とされます。

その為、囲碁ソフトはプログラミングが非常に難しいと言われていました。

 

今回のこのGOOGLEアルファ碁のすごいところは、囲碁の手をプログラム入力で作られたのではなく、打ち方の学習が出来ると言う点。過去のプロの棋譜を10万局以上読み込ませ、学習させたと言う事です。

 

パソコンキーボード

 

学習能力を持ったコンピューター・・・

 

昔見たSF映画の様な世界は、実はもうすぐそこまで来ているのかも知れません・・・

 

 

関連記事:囲碁と言うゲーム

囲碁と言うゲーム

 

 

興味の窓(記事上または下)自動サイズレスポンシブ

 スポンサードリンク

-うきわく日記, 囲碁

Copyright© 興味の窓 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.